お悩み別!ドレスの選び方🌸~背が小さい~

Pocket

今回は155cm以下の背の小さい花嫁様に似合うドレスを紹介していきたいと思います。

背が小さい花嫁様の悩みに、

実際試着して「サイズが合わない」「バランス悪い」「似合うドレスが限られる」「高いヒールを履かないといけない」というものがあげられます。

せっかく着たいドレスに巡り合っても、サイズが合わなかったり似合わなかったら残念ですよね。普段高いヒールに履き慣れていないなら、結婚式で高いヒールを履くことを躊躇するでしょう。

以下はその解決策となっております。

ドレス専門用語はこちらからチェック

パニエで調節

柔らかいボリューム作りにボリュームパニエ 結婚式・二次会・パーティー・演奏会・お呼ばれなどドレスルームアミ

Aライン、プリンセスライン、ベルラインなどのボリュームのあるドレスは、パニエで身長に合わせて調節可能です。横にボリュームを出し、ドレスの裾を引きずるのを抑えます。

長いトレーンを選ぶ

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/1810591">izushu</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

トレーン長めのデザインを選べば、その分縦長に見えて小柄をカバーできます。トレーンは長いとエレガントになります。ただし、バージンロードが長いチャペルでないと歩きにくいかも。

エンパイアラインを選ぶ

エンパイアラインは胸下の切り替えで脚長効果になるので、すっきりとスタイルよく見せてくれるので高いヒールを履かなくて済みます。

ミニ丈

ミニ丈は背の小さい方に似合うデザインです。カジュアルウェディングや二次会などに取り入れたらいかかでしょうか。

サッシュベルトをつける

 

サッシュベルトをつけたらハイウエストで脚長効果に。これならスレンダーラインでもバランスよく着こなせます。

マーメイドを着たいなら

背が高い人が似あうマーメイドライン。どうしても着たいなら、体にフィットするものを選びましょう。マーメイド用のパニエもあるので、体のラインを強調すればドレスに着られている感はなくなります。ヒールは履いた方がバランスがよいです。

オーダーメイドで作る

自分のサイズに合ったドレスをオーダーメードすれば、諸々解決します。予算があればこちらも選択肢の一つとしてよいでしょう。ただオーダーメイドだと制作期間があるので、余裕を持ってオーダーしないといけないのが注意点です。

上半身に視線を集める

ヘッドドレス、ネックラインを大きなリボンなどで豪華にすると視線が上半身にいきバランスがよいです。逆に下半身は柄、装飾はなしでシンプルに。

オフショルダー、フレンチスリーブは目線を上にあげられるのでおすすめです。

逆にパゴタスリーブはボリュームあり重心を下げる効果があるので避けた方がよいでしょう。

軽い素材を選ぶ

ドレス生地はこちらをご確認ください

光沢があると着られている感があるので、シルクやサテンは避けチュール・ジョーゼット・タフタ・オーガンジーあたりの軽い生地を選ぶとしっくりきます。

首を長く見せる

ハートカット、Vネックは胸元があいているので首長に見え縦長効果に。

以上が背の小さい花嫁様の似合うドレスでした🌸

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました