ホテルウェディングのメリット・デメリット

Pocket

今回はホテルウェディングについてです。

ホテルウェディングホテルでの結婚式。ホテル内にチャペルや披露宴会場がある。

メリット

伝統があり格式が高い

ホテルウェディングの人気のわけは、伝統と格式。ホテル名だけでも安心することができ、親せきや目上のゲストや年配の方からも高評価です。

一流サービス

普段からあらゆる宿泊客に対して接客を行っているので、一流のサービスが受けられます。「あのホテルなら大丈夫」と、知名度からの安心感もあります。

料理がおいしい

ホテルの一流シェフが腕を振るう絶品の料理を堪能できます。料理のジャンルやグレードアップにも多様に対応可能です。

設備が充実

クロークや更衣室はもちろん、エレベーター、駐車場、多機能トイレ、レストラン、ドレスショップ等結婚式に必要な設備が充実。ロビーではゲストにくつろいでもらったり、披露宴終了カフェに立ち寄ることができます。二次会会場があるホテルでは、二次会の移動が楽でゲストに負担がかからなくていいですよね。美容室も併設されているので女性ゲストが当日セットすることができてかなり便利です。

交通の便が良い

ホテルは交通のアクセスがよい場所にあるので、ゲストの負担がかかりません。

宿泊できる

遠方からのゲストは宿泊が必要だったりすると、ホテルウェディングならそのホテルに宿泊できるので楽です。新郎新婦も当日疲れていてもすぐ休むことができます。

毎年記念日に帰ってこれる 

これは一番のメリットだと思います。結婚式を挙げた記念日に毎年ホテルのディナーや宿泊ができ、思い出の場所に何度でも帰ってこれます。子供ができたらお子さんと訪れることができます。記念日ではなくても、いつでも気軽に行けるのはいいですよね。

デメリット

貸し切りではない

同じ日に何組も執り行われると、他の新郎新婦やゲストとバッティングしてしまうことも。後に別の組の予定があれば、バタバタしてしまいます。ホテルウェディングは1日に何組も執り行う場合が多いので、事前に確認しておきましょう。

そしてホテル内にはホテルの宿泊客もいるので、プライベート感はないでしょう。知らない人から祝福される場合もあるのでこれは嬉しいですよね。

自由度が低い

ホテルウェディングは形式が決まっている場合があり、自由度が低いです。やりたい演出ができるかどうかは事前に確認を。

場所によって費用が高い

知名度の高いホテルはやはり費用もそれなりに高くなってしまいます。

会場が広すぎる場合がある、移動が大変

披露宴会場が広すぎると、新郎新婦とゲストの距離が遠く寂しく感じます。ゲストの人数に対して適正な広さの場所を選びましょう。

また、ホテル内の控室や待合室から挙式会場と披露宴会場が遠いと移動が大変です。エレベータや階段等を使う場合も。

持ち込み料がかかる場合も

ホテル提携のドレスショップで気に入ったドレスが無かった場合、提携外のものを持ち込むことになりますが、その際持ち込み料がかかる場合があります。

こんな人におすすめ

格式高いフォーマルな結婚式がしたい人は定番のホテルウェディングが最適です。

遠方からのゲストが多く、宿泊を希望するならホテルが便利です。

以上がホテルウェディングについてでした。

本当に
Pocket

コメント

  1. […] ホテルウェディングのメリットとデメリットhttps://kaori-dress.com/hotelwedding-merit-and-demerit/でお話ししましたが、ホテルウェディングのデメリットがほとんどないホテルがあります。 […]

タイトルとURLをコピーしました